Sponcored Link

自己紹介16 上京する前、高級クラブでバーテンしながらパリピだった時の話3

キャバ画像

前回までのあらすじ
高級クラブ(キャバクラ)でのバイトをスタートさせたらんまる少年。最初の週末が訪れ、只者ではない雰囲気の人物がお店にやってきたのだが・・・!?

前回の詳しい様子はこちら↓
自己紹介15 上京する前、高級クラブでバーテンしながらパリピだった時の話2

な、なんだなんだ??

場の空気が変わる!!

ほぼ全員が、その只者ではないオーラ全開の中年男性に
視線を向ける。

お客様や女の子達も視線を向けているではないか。

そして、幹部を含めた従業員はその男性が目の前を通ると
「お疲れさまです」という声とともに頭を下げる。

なぜか社長までも頭を下げている・・・!

なんなんだコイツはよぉぉぉぉおおおお!!(ジョジョ風)

・・・

その男性は店のソファに座ると、
順位が上位の女の子を順番に呼んで和気あいあいと話をしていく。

その男性も、どの女の子も楽しそうに話しをしている。

そして女の子が終わると、門番のクリスも呼んで話をしている。

しかも全部英語で話している。

やっぱただもんじゃねー。

続いて、幹部たちも順番に呼ばれはじめる・・・。

と同時に男性の顔つきが変わる!!

話し方もキツくなり、幹部によっては頭をはたかれている・・・!

ガクブルタイムのはじまりだ((((;゚Д゚))))ガクブル

社長でさえ、その男性とは緊張しながら話しているようだ。

「らんちゃんらんちゃんっ!
なんでもいいから手を動かしてたほうがいいよ!」

同じバイトの篠原がコソコソと、
少し焦ったように耳打ちしてきたので、
俺は慌ててボトルを綺麗に並べはじめた。

俺「あの人・・・誰なん?」

コソコソと篠原に聞く。

篠原「あの人、会長だよ。超怖えから気を付けろ・・・!」

会長・・・。

ってことは社長の上か・・・そりゃ偉そうで当然だわな。

篠原「んで、社長は会長の子供だ

!!

なるほど、だから社長はあんなに若いのか・・・!

しかし、会長自身、確かな実力はあるのだろうと、
20前後のガキの俺でもわかる・・・。

カリスマ的なオーラ、
見た目のカッコよさ、
軽妙なトーク力と
英語力と従業員への厳しさ。

それは数々の修羅場をくぐり、様々な経験をし、
自分を磨く努力をしてきた人だからできることだ。

すげぇな・・・!

俺はただ圧倒されるばかりだった。

しかし、圧倒されるのはまだ早かった。

その日の仕事が終わって店を出ると、
店の斜め前に、ある車が止まっている。

真っ赤でいかついフェラーリだ・・・!

会長のものであることは言うまでもない。

しかも、その横には直立不動で
スーツの男性が店のほうを向いて立っている。

あれは・・・?運転手か・・・?

ボディガード及び付き人?

車を守っているようにも見えるが・・・。

まさか、会長が来てからずっと立ってるのか?

会長が来てから2時間は過ぎてるぞ?!

でも立ってるんだろうなぁ。
そういう世界なんだろうなぁ。

セルシオなんか乗って調子こいてる俺がすごく惨めに思えた笑

しかし、その会長の記憶が
深く刻まれることになったのは言うまでもない・・・。

それからは徐々に仕事にも慣れていったが、
夜の世界を知るのはまだこれからだった・・・!

つづく

また明日ね

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!
よければ下の「すろにゃん」を1クリックしていただけると
ブログの順位が上がってとっても嬉しいです!
応援お願いします!
↓すろにゃんをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こっちのにゃんこもポチッと↓

人気ブログランキングへ

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング