Sponcored Link

自己紹介25 年収1000万円とベンツにつられてマッサージ師の過酷な修行をした話4

ジョジョ画像

前回までのあらすじ
只者ではない雰囲気の牧野さんの自宅でマッサージ師にならないかと誘われ快諾したらんまる。実際スタートするには勤めているパチ屋を辞めなければいけないのだが・・・

前回まではこちら↓
自己紹介24 年収1000万円とベンツにつられてマッサージ師の過酷な修行をした話3

年収1000万円とベンツなどの高級車のイメージ、
そして牧野さんの成功者のカリスマ性に惹かれ、
さらりとマッサージ師になることを決意した俺。

俺が1000万円プレーヤーになれるのか・・・

いきなりすげぇ話だ!!ってな具合で気分は高揚していた。

多分、うまい儲け話に引っかかる人の心理はこんな感じなんだろう笑

さて、やってやろうと決めたはいいが、まずは
今のパチ屋の仕事を辞めなければならない・・・。

せっかく平社員から係長に昇進したばかりだというのに、
もったいない話だが、もう決意は固い、明日店長に話そう。

やると決めたら即行動だ・・・!

翌日。

遅番で出勤した俺はまっすぐ店長のところに向かう。

俺「店長、大事なお話しがあるので、お時間いただけませんか?」

店長「うん、いいよ、今日の営業終了後でいいか?」

俺「はい、大丈夫です、ありがとうございます」

迷いはない。

仕事を終わらせ、店長とメシを食いながら話すことになった。

店長「それで、どうした、らんまる」

俺「実は先日ある方と出会いまして、マッサージ師に転職したいので退職させてもらいたいのです」

店長「うん、わかった、それでいつまでいられる?」

!!?

こんなアッサリ?笑

ジョジョ画像

もうちょっと残念がってくださいよ、店長笑

俺「あ、えーっと来月末日でいかがでしょう?」

店長「いいぞ、じゃあ来月いっぱいってことで、でも何かしら上司から話があるかもよ?」

俺「店長より上の方からですか?」

店長「うーん、まぁ何かあったら言うからとりあえず来月まで頼むよ」

俺「わかりました」

って感じで面談は終わった。

この店長、確か当時27歳くらいだったが、相当のやり手で、
聞いた話だと余裕で年収1000万超える人らしく、
ニコニコしながらも決断はズバズバできるサラッとした人だった。

その話が終わってからはじわじわと退職に向けて
準備を進めていったのだが・・・

ある日。

店長「おい、らんまる、エリアマネージャーの高杉さんがお前の面談に来るから」

俺「高杉さんですか、いつでしょうか?」

店長「もうすぐいらっしゃると思うよ」

俺(すぐかよ、と思いつつ)「わかりました、いらっしゃったらインカムで呼んでください」

ってことで、先日店長が予告していた上司の方と話すことになった。

高杉さんも当然やり手の方で、落ち着いた物腰の実力者だった。

いったいどんな話が待ち受けているのやら・・・

高杉さんが到着し、挨拶を済ませ、
近くの喫茶店へ二人で入る。

高杉さん「なに?らんまる君、辞めるって聞いたけど?」

俺「はい、来月いっぱいまでということになりまして・・・」

高杉さん「辞めて何やるの?」

俺「マッサージ師ですね」

高杉さん「マッサージ師か!いい仕事だな!」

俺「はい、人を癒せてお金がもらえるいい仕事だと思いまして」

高杉さん「応援したいけど、残念だな、いずれらんまる君にはここらへんのエリアを任せていきたいと思っていたんだが・・・」

俺「僕が高杉さんのようにですか!?」

高杉さん「うん、当然段階はあるけどらんまる君なら店長とかになるのも早いと思ってね」

俺「ありがたいお話ですが、もう決めたことなんです、すみません」

高杉さん「そうか、じゃあこれ以上は言わない、応援してるよ」

俺「僕なんかのためにわざわざありがとうございます」

高杉さんは、俺と話したらサッと帰ってしまった。

本当に俺と話すためだけに来てくれていたとは・・・

ありがたいことだ・・・

ますますこうやって応援してくれる人のためにも
マッサージ師で成功しなければ!!
と俺は息巻いていた。

こうして、パチ屋を辞めることが正式に決まった。

つづく

また明日ね

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!
よければ下の「すろにゃん」を1クリックしていただけると
ブログの順位が上がってとっても嬉しいです!
応援お願いします!
↓すろにゃんをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こっちのにゃんこもポチッと↓

人気ブログランキングへ

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング