Sponcored Link

自己紹介32 年収1000万円とベンツにつられてマッサージ師の過酷な修行をした話11

大塚愛画像

前回までのあらすじ
バイト先のM子にマッサージの練習台になってもらうため、ラブホに入ったらんまるとM子。いよいよマッサージが始まるわけだが・・・

前回まではこちら↓
自己紹介31 年収1000万円とベンツにつられてマッサージ師の過酷な修行をした話10

いつも読んでいただきありがとうございます!
よければ下のプッシュボタンをワンプッシュいただけると
ブログの順位が上がってとっても嬉しいです!
応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大きなベッドに横たわるM子。

いよいよマッサージがスタートする・・・!

のだが、最初に言っておく!

マッサージは本当に真剣にやった!笑

だから

マッサージ中に、段々お尻触って・・・

とか、

おっぱい揉んで・・・それでM子が感じはじめて・・

とか

やってませんから!笑

確保画像
俺はやってません!

期待にそえなくて申し訳ないが、
そんなのあって、書き始めたら、
単なるエロブログだからね笑

ただ、その後の展開はある・・・!

M子「やっぱ私の肩、ヤバいかな?」

俺「んー、肩もだけど、腰も少し歪んでるみたいだし、こってるね」

M子は美容師の仕事をしてたから、
肩こりや腰痛がひどいと言ってて、確かにその通り、
だいぶこってて、良い練習になった。

一通り全身をマッサージして、
最後に軽くストレッチをして、
マッサージの練習は終了した。

さて、と・・・

この後、どうなるんだ、これ。

ホテルの室内にはUSENの音楽が流れていた。

音楽を聴きながら、俺とM子は少し離れた位置にいた。

俺は室内のソファに腰かけ、
M子はベッドの上にちょこんと座ったままだ。

一応間違いがあってはいけないと
無理やり紳士なふるまいをしていた。

下心がありながらも頑張って隠す若い俺笑

すると、M子がこんなことを言い出す・・・

M子「なんかマッサージしてもらったし、心地よくて眠くなっちゃうね♪」

俺「そ、そうだね、まぁマッサージで眠くなる人も多いから・・・」

俺は・・・全然眠くない・・・

この後どうしてやろうかと、どう過ごそうか、
それで頭がいっぱいだった。

すると、さらにM子が言う。

M子「らんまるもこっちおいでよ♪一緒にごろごろしよー♪」

!!!?

フラグが立ってしまった・・・。

これは、確実に何かが起こる。

断る理由は・・・ない!笑

年上のM子に翻弄されるらんまる・・・

いそいそと大きなベッドの中央に進む。

最初は二人とも座っていたが、
疲れてくると、揃って横になりはじめる。

カップル画像
こんな感じ

距離は・・・けっこう近い。

多分20cmくらいの所に可愛い顔がある。

世間話の途中でたびたび見つめ合う。

う・・・理性が飛びそうだ・・・

抑えられるのか?俺?!

つづく

男も女もきゅんきゅんしたい人はワンプッシュ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング