Sponcored Link

自己紹介③ 初めてスロットを打ってハマった10年以上昔の話その2

スロット店画像
前回までのあらすじ
友達と二人でパチンコぼろ負けしたらんまる少年が、人生初のスロットに挑むことになったのだが・・・!

詳しい前回の様子はこちら

~続き~

パチンコで散々やられた俺達は、
車で5分の違うパチ屋に来た。

熱い打ち方があるんだよ」を連呼していた友達のハイテンションに
わけがわからないままついて来た俺は、
スロットの基本のキもわからず、
あるスロット台の前に並んで座った。

その、人生初スロットとなる機種は・・・

スロット機
クランキーコンテスト・・・!

なんでクランキーコンドルじゃないの?というツッコミはなしの方向で。

よく見ると挑発的だなコイツ笑
クランキー画像

今でもこの台の画像を見るだけで当時の思い出がよみがえる・・・

まずは軽くスロットのやり方を説明してもらい、
サンドにお金を投入し、メダルを3枚投入・・・

レバーON!!

・・・

・・・

7が全く見えん!!

どうすればいいの、コレ・・・?

と、固まっていると、友達が、

友達「はじめは多分図柄なんて見えないだろうけど、
だいたいでいいから、このを左上に狙ってみて」

この鳥・・・?

鳥・・・

んー、わからんけどここらへんかな?

という具合に最初は本当にだいたいで狙っていた。

数分たって、少しスロット台の操作に慣れてきたころ、友達が言った。

友達「らんまる、今から熱い打ち方を教えてやるよ」

おお、ついに来たか、熱いやつ!!
何が熱いのかわからんが教えてくれ!!

友達「いいか、鳥を左リールに狙って、上段にとまるだろ?
その後右リールの下段に赤い7か鳥を狙ってみ?」

またかよ・・・笑

と思いつつ
クランキー画像
この挑発的な鳥野郎を狙っていった。

数時間後、俺はビギナーズラックというものを体験することになる・・・

数年間の養分スロット生活と引き換えに・・・

つづく
ネコ画像

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング