Sponcored Link

古き良きスロット台回顧録3 鬼畜なイラスト⇔マイルドな出玉 スロット マッドドクター

古き良きスロット台回顧録!3回目!

今回も4号機で個人的に素晴らしかった思い出の
機種を紹介したい・・・!

多分30代、40代の方なら
実機を見たことがあるかも・・・?

しかし、
今回も台を選ぶのに、
とにかく迷って迷って・・・

そこそこマニアックな台に行きついてしまった。

今日紹介するスロットはコイツだ!!↓

マッドドクター画像
スロット マッドドクター

マッドなドクター・・・

猟奇的な医者・・・という名前だが、
特にストーリーがあるわけでもなく・・・

絵がマッドな感じ笑

マッドドクター画像

当時著名なイラストレーターだった
松下進という方が書いたインパクトのあるやつ。

しかしこの絵をリールの絵にも
全部採用したもんだから、
とにかくリールが見にくい現象が勃発・・・笑

初心者にはどれが7図柄なのかすら判別が難しかった模様。

でも個人的にはこの7図柄はとてもカッコいいと思う・・・!↓

マッドドクター画像

一応図柄のキャラには全部名前が付いてるが・・・

どれがラスボスとかないの・・・?

どれが強いの・・・?

マガマ?
ゲデス?

わからん!笑

機械割はこんな感じ↓

マッドドクター画像

当時は2箱出れば・・・っていうスペックが
多かったから、この台も出て2~3箱くらい。

そんで、インパクトのある絵と同じくらい推してたのが、
「リールフラッシュ」↓

マッドドクター画像

当時アルゼが全盛期だったから、アルゼのリーチ目やフラッシュを
盛り込んで、大都技研なりに頑張った台だと思う。

液晶のなかった時代だから、
このフラッシュの豊富さは十分に楽しめた。

どの図柄もリーチ目に絡んでくるから、
出目で飽きることも少なかった↓

マッドドクター画像

小役ハズレ目で途中(2リール目で)強めのリールフラッシュが
あったりするとかなり熱くなれたりもした。

リプレイハズシはけっこう簡単で、
逆押しで左リールに黒い塊を狙うだけで420枚前後の
メダルがGETできた。

けっして高いスペックではないし、
液晶があるわけでもないこの機種を当時は
なぜか吸い寄せられるように打ってた気がする・・・

そして負ける・・・笑

思い入れが強い理由の一つとして、
当時のパチ屋である事件があったからかもしれない。

この機種を打っていた当時は、
確か私は18~19歳くらい。

よく彼女とモーニング台狙いで朝一から
車で10分ほどのパチ屋に並んでいたのだが、
そこでほぼいつも顔を合わせる常連の男性がいた。

年齢は同じくらい・・・?

名前は・・・なんだったかな・・・なんか
彼女があだ名をつけてたんだが・・・
ハニーさんとかそんな感じ笑

そのハニーさんが若いわりに、
まぁ勝つ勝つ。

このマッドドクターでも、
サクッと2箱出したかと思ったら、
いきなりやめる。

「え?出てるのにもうやめちゃうの?」
と聞くと、
「もう今ので流れが終わったと思うので・・・」
と言う。

すると本当にその後、その台はハマる・・・

偶然も重なってるんだろうけど、
彼だけの感性なのか、
理解できない立ち回りで神がかっていた。

しかしある日のこと・・・

そのいきつけのパチ屋でいつものように
マッドドクターを打っていると、
店長と社員が私のところにやってくる。

そして急に私だけ事務所に連行される笑

なんだ?
なんも悪いことはやっていないぞ??

と頭の中はハテナでいっぱいだった。

そしてけっこうガクブル((((;゚Д゚))))

なんとなくパチ屋の事務所って怖いイメージがあったからだ。

事務所に着くと強面の店長らしき人が言う、
「君が18歳未満だというタレコミがあってね、
身分証を見せてもらえるかな?」

ん?
俺?

はい、どうぞ、免許証。

とすでに車の免許を持っていたので見せると、

「申し訳ない、人違いだったみたいだ」

と言って無罪放免で事務所から出される・・・

いったいなんやねん!

ドキドキビクビクしてたのが阿保らしいわ笑

戻って引き続き打っていると、
今度はハニーさんが連行される!

もしや・・・
さっき人違いだったってことは・・・

ハニーさんが18歳未満なのか・・・?

・・・

予感は的中する・・・!

事務所から出てきたハニーさんは店長に連行され、
店の外に出されてしまった。

台には出玉もあったが当然没収。

同い年くらいに見えていたが、18歳未満だということは、
16~17歳?

それとも身分証がなかっただけなのか?

その日以来ハニーさんが来ることはなかった・・・。

仲良しだっただけに、
ハニーさんがいなくなったのはとても悲しかった。

そんな切ない思い出があったから
マッドドクターは良く覚えている。

台自体も好きだったが、
パチ屋の友人としてハニーさんも好きだったから、
それを一緒に打ってたことを思い出すとちょっと切ない。

ちなみにマッドドクターはゲーセンにすらないので、
実機持ってるよーって人いたら教えてくださーい(‘◇’)ゞ

また明日ね

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!
よければ下の「すろにゃん」を1クリックしていただけると
ブログの順位が上がってとっても嬉しいです!
応援お願いします!
↓すろにゃんをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こっちのにゃんこもポチッと↓

人気ブログランキングへ

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

2 Responses to “古き良きスロット台回顧録3 鬼畜なイラスト⇔マイルドな出玉 スロット マッドドクター”

  1. まさきち より:

    こんばんは

    マッドドクターを調べていたらここに来ましたw
    思い出たっぷりな感じですねー(^^

    動画素材もってたりします。

    そのうちUPしますので
    よかったら見にきてください(^^

    • ranmaru より:

      まさきちさん

      マッドドクターを調べるとは、なかなかのマッドぶりですね笑

      コメントありがとうございました!(^^)!

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング