Sponcored Link

スロッター 勝利の立ち回り考察&指南13 勝つための自己管理編1

まどマギ画像

今回から、勝利の立ち回り考察&指南は、
「勝つための自己管理編」をお送りします。

スロットで勝利するために・・・!
意外と見落としがちな要素がコレ、「自己管理」だ。

働くのもスロット打つのもカラダが資本!

かくゆう私も、
だんだんしょぼくれたオヤジになっていかないように
若作りに必死笑

ムダな抵抗と言われないようにいろいろやってます笑

そのおかげかギリギリ20代に見られている!ハズだ!笑

そして、今回からお話しする自己管理は
カラダのことだけではないので、

「いや、俺は(私は)自分の管理くらいできてるし!」

と思うのであれば、
参考にするだけでもいいから確認してもらいたい・・・!

まず、先ほど言ったように、
自己管理にもいくつかあるのだ。

1、体調管理
2、金銭管理
3、精神管理

まず順番に見ていこう。

1つ目は言うまでもなく、「体調管理」・・・!

スロットで勝利するための体調管理とはなんぞや?どうするんや?
と思うかもしれない。

もっとわかりやすい箇所を言えば思い当たると思う。

CMでやってるアリナミンが効くあの3か所。

目!肩!腰!だ笑

スロッターの生命線がこの三か所。

個人的には「目」が一番ヤバイ。

ビカビカと光る強いフラッシュ・・・
ぐるぐる回転するリールでの目押し・・・

お気づきだろうか、あれは・・・

超至近距離でTVを見ているようなもの!!

ジョジョ画像

まぁ血反吐を吐くわけではないが、
実はヤバイのだ。

ジャグラーシリーズをはじめとする
液晶非搭載の機種は少し負担が減るが、
回転するリールやGOGOランプなどを凝視するという
ことから目を酷使しているのには変わりない。

医者のようなことをいうつもりはないが、
一応昔マッサージ師だった私からお願いします、
ほどほどに休憩させてやってください( ;∀;)

目をとじたり、目頭をマッサージしたり、
あったかいオシボリをあてたり・・・
目薬をさしたりするのも効果的だ。

目の疲れを放置しておくと、
偏頭痛の原因になったりするので要注意だ。

もちろん視力の悪化もあるので、
若い方ほど意識してほしい!

肩と腰は、
イメージしてもらえばわかると思うが、
とにかく動かない!笑

スロット、パチンコをしている間は
その2か所を動かす必要がないので、
カラダに悪いことこの上ない笑

悪化するとどうなるか・・・

肩は四十肩、五十肩の原因に、
腰は慢性腰痛やヘルニアの原因になる。

ヘルニアなどは若い方とご年配の方がなりやすい。

ひどい時はただ座っているのもつらい状態になってしまう・・・

ということは、スロットが(長時間)打てなくなる・・・

打てる時間が短くなるということは、
それに比例して期待値も稼ぎにくく、
高設定を掴んだ時に継続できない。

そんな状態はとにかく回避!

ガロ画像
回避だ!

私はもちろん定期的にホールをうろうろするときに
腕から肩にかけてグルグルしたり、
カラダをウネウネさせて動かすようにしている。

多分他のお客さんからしたらかなりウザイやつに見えるだろう。

ワンピ画像

関東の某パチ屋で怪しいストレッチをしているやつがいたら
きっとそれは私だ。

ゴッドになるつもりはなくても、
私と同じように長くスロット、パチンコを楽しめる人であって欲しい!

次回は残り2つの「金銭管理」と「精神管理」を追っていきます(*´ω`)

また明日ね

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます!
よければ下の「すろにゃん」を1クリックしていただけると
ブログの順位が上がってとっても嬉しいです!
応援お願いします!
↓すろにゃんをクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こっちのにゃんこもポチッと↓

人気ブログランキングへ

    

前後の記事

次の記事: »

前の記事:«


Sponcored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

逆アクセスランキング

↓ポチっとブログ応援お願いします!↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング